養生シートの種類を選ぶ!用途に合わせて利用

養生シートの種類を選ぶ!用途に合わせて利用

一軒家

標準タイプ

スタンダードなタイプの養生シートがターポリンの2種です。厚さは0.35ミリほどで、一般的に多くの企業が使用しています。光沢があまり目立たないタイプの養生シートですが、その分表現力に秀でているでしょう。仕上がりはマットで汎用性に富みます。また、コストパフォーマンスが良く、無難な選択として多くの企業に利用されています。

厚手のターポリン

ターポリンには2種類あり、厚手タイプも人気です。ターポリンの1種とも呼ばれ、薄手の2種に比べるとより強度が優れています。厚さは0,5ミリ程でしょう。また、マット感が強く、光沢が少ないのが特徴の養生シートです。プリントをする場合、厚手のターポリンならよりはっきりとした印象の表現が可能でしょう。プリントを重視する人に好まれます。

厚手のメッシュ

厚さが0.65ミリ程のメッシュ素材でできている養生シートもネットで購入することができます。生地がメッシュでできているため、風が強く吹く高所での利用に適しているでしょう。厚手タイプであれば、多少の風ではちぎれることもないので安全です。光沢もあるので、アピール力も抜群でしょう。遠くからでも良く見えるので、目立つ場所に設置するのが一般的です。

薄手のメッシュ

薄手タイプのメッシュは、生地の厚さが0.27ミリ程とかなり薄く作られています。生地自体が薄いので、通気性では他の養生シートに比べても頭一つ抜けているでしょう。より高所への設置に向いているタイプの養生シートです。生地が薄いので重量も軽く、持ち運びに優れています。持ち運ぶ機会が多いのであれば、薄手のメッシュタイプがベストでしょう。

広告募集中